トップ > チーム紹介 > 宮城臨空

宮城臨空シニア集合写真

宮城臨空

チームニュースもっと見る
◆2017.11.14体験会のお知らせ
◆2017.10.15新入団選手ご紹介
◆2017.10.09第39回秋季東北大会 第3位‼️
チームページ
入団案内役員紹介指導者紹介監督メッセージ過去の戦績OB進路先出身チーム出身中学校チームドクター
フォト >チーム写真アルバムへ
河北スポーツマガジンstandard宮城【2402】
野球小僧【2401】
野球小僧【2400】
野球小僧【2399】
2017宮城県春季大会優勝【2398】
  • 選手数 
    3年 2年 1年 新入生
    29 17 16 0
  • 選手紹介 選手一覧
  • 設立 2004年
  • 主な活動場所
    土日祝:宮城県柴田郡柴田町阿武隈河川敷野球場 ※平日:室内練習場等で自主練習
  • 連絡先
    事務局長(佐藤 貴志)
    090-8787-0089
  • koba5319@yahoo.co.jp
  • http://www16.plala.or.jp/rinku06/
  • ★過去大会戦績 →全て


宮城臨空シニア小写真

◆結成年月日:2004年3月13日(平成16年)
高校野球にとどまらず、大学・社会人野球と、常に上を目指した選手育成を目標にチーム結成。

◆2017年4月現在、新チーム団員60名(三年生29名、ニ年生17名、一年生14名)で活動し、結成から12年で卒団生191名を輩出。

◆『チームの勝利よりも、選手一人ひとりの成長』を優先し取組みながらも、直近10年での成績は、宮城県支部大会優勝5回。東北大会優勝1回、準優勝1回、ベスト4以上6回の成績を収め、全国大会(全国選抜大会2回、日本選手権1回)には3回出場。
選手個人では、全日本選抜メンバー2人、東北選抜メンバー8人を輩出。
OBは高校、大学、社会人野球でも活躍しております。

◆チーム沿革
2006年 : 戸羽監督 就任
2006年:宮城県支部秋季大会優勝
2006年:秋季東北新人大会準優勝
2007年:東北選抜チームのメンバーとして日本・台湾対抗国際野球大会に参加(戸羽監督、菊池光貴選手、阿部龍馬選手)
2007年:第13回全国選抜大会初出場
2007年:宮城県支部春季大会優勝
2007年:宮城県支部一年生大会優勝
2008年:宮城県支部春季大会優勝(2年連続)
2008年:春季東北大会第3位
2010年:春季東北大会第3位
2011年:東北選抜チームのメンバーとして日本・台湾対抗国際野球大会に参加(宗片直輝選手、佐藤弘基選手)
2012年:秋季東北新人大会第3位
2013年:東北選抜チームのメンバーとして日本・台湾対抗国際野球大会に参加(大友智裕選手、伊藤祐也選手)
2013年:第19回全国選抜大会出場(2回目)
2013年:宮城県支部秋季大会第3位
2014年:東北選抜チームのメンバーとして日本・台湾対抗国際野球大会に参加(佐藤信之助選手)
2014年:宮城県支部春季大会優勝(6年ぶり3回目)
2014年:第37回春季東北大会優勝
2014年:JAPANメンバーとしてMCYSワールドシリーズ全米選手権に参加(城島大也選手)
2014年:第1回楽天カップ2014優勝
2015年:第38回春季東北大会3位
2015年 : 第39回日本選手権東北大会3位
2015年:JAPANメンバーとしてUSSSAワールドシリーズ全米選手権に参加(吉田凱選手)
2015年 : 第39回日本選手権全国大会初出場
2016年 : 宮城県支部一年生大会準優勝
2017年 : 東北選抜チームのメンバーとして日本・台湾対抗国際野球大会に参加(佐藤海斗選手)
2017年:宮城県支部春季大会優勝(3年ぶり4回目)
2017年 : JAPANメンバーとしてUSSSAワールドシリーズ全米選手権に参加(佐々木涼選手)
2017年 : 第39回秋季東北大会 第3位
2017年 : 東北選抜チームのメンバーとして日本・台湾対抗国際野球大会に参加予定
(中村和寛選手、大和田希生選手)

◆全国大会出場
★第13回全国選抜大会出場(2007年3月)
※2006年秋季東北大会準優勝
★第19回全国選抜大会出場(2013年3月)
※2012年秋季東北大会第3位
★第43回日本選手権全国大会出場(2015年7月)
※2015年日本選手権東北大会3位
★第24回全国選抜大会出場予定(2018年3月)
※2017年秋季東北大会3位

◆チーム方針
ホームグラウンド中心の活動とし、お金をかけないチーム運営。
※基本的に県外への遠征は行いません!
「文武両道」
※平日は、部活・勉学を優先!(中学校でも模範生であれ!)
「全員野球」
※基本、練習試合では全員にチャンスを与えます。

◆指導方針
選手の成長過程を踏まえ、個々のレベルにあった練習・技術を指導し、「今」より「将来」に
通用する選手に育成します。

◆チーム目標
「英姿颯爽」(えいしさっそう)
きりっと引き締まり、凛々しく、勇ましく、きびきびとして勢いのあるチームを目指します。

宮城臨空シニア大写真画像


検索メニュー
◆選手名
(選手名検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆試合結果 (チーム名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)