トップ > チーム紹介 > 盛岡南

盛岡南

チームページ
入団案内
フォト >チーム写真アルバムへ
盛岡南アルバム【36】
盛岡南アルバム【35】

スポーツは、礼で始まり礼で終わることから本チームは、元気のあるあい
さつから指導しております。野球技術面では、高校、大学、社会人、プロ等、
上の野球につなげるため体格の違いはあるが全選手三振を恐れずに力いっぱ
いのスイングやボールに食らいついて目いっぱいのプレーを行えるようにす
ることや性格や精神的な強さ弱さもありますが野球の楽しさを指導します。


1.礼儀やあいさつの励行


   野球の出来る環境を作ってくれている両親や役員・関係者対して感謝の気持ちを持つこととうわべ
だけのあいさつだけでなく真心を込めたあいさつを行うこと。
   ① 仲間や関係者など誰にでもきちんと大きな声であいさつすること
   ② 役員・指導者等から注意や指導された時は大きな声で「ハイ」と返事をすること
   ③ グランド内では大きな声を出し、ジェスチャーを大きくし常にスピーディに動くこと
   ④ 自分の役割・目標をキチットこなすこと
   ⑤ 学校生活のルールはキチンと守ること


2.基本を忠実に


   野球の基本はキャッチボールであることから、相手を見て(目配り)、捕りやすいところ(気配り)
   相手の気持ちなって(思いやり)しっかり投げること等を繰り返し繰り返し基本を忠実に行うこと。


3.目標を高く持て


   試合に出て喜んでいるのでなく、試合で活躍できる選手になり、さらに上(高校、大学、社会人、
   プロ野球)を目標に練習に励むこと。


4.自主トレを行え


「継続は力なり」というように家庭におけるトレーニングが大切であることから毎日、時間を決
   めて自主トレを行うよう家族の協力をお願いします。


5.勉学に励め


  学生の本分である勉学を持って知識を広め、学校では生徒の模範となる行動をとり、高校受験に
おける最低限の成績を取るように努力をすること。


6.道具を大切にせよ


  チームの道具や親から買ってもらった道具を大切にし、感謝の気持ちを持って道具の手入れ等をき
  ちっとやることによりプレーも上達してくるものである。


検索メニュー
◆選手名
(選手名検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆試合結果 (チーム名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)